4 部活動

  • 2020年02月14日(金)

    いきいき教育活動表彰

    2月14日(金),県庁で行われた,いきいき教育活動表彰の表彰式の写真が届きました。

    本校演劇部の活躍は,皆様ご承知のところだと思われますが,県のいきいき教育活動表彰を受賞いたしました。

    代表の部長生徒,顧問職員は,ごらんの写真の通り,胸を張って賞状をいただきました。

    今後ともまだまだ努力を続けたいと思います。

    18983aaaabbbbddddeeee

  • 2020年01月10日(金)

    生徒会執行部 紹介 Part4

    今回の生徒会執行部紹介は

    屋久島高校生徒会長の 武石 鈴香 さんです。

    s-IMG_9442

    ・生徒会長として屋久島高校をどのような学校にしたいですか?

    「勉強・部活動・生徒会活動など,生徒一人一人がそれぞれのやりたいことに

    熱中できる環境の整った学校にしたいと思います。」

     

    ・具体的にどのように取り組みますか?

    「意見箱や生徒総会などで積極的に生徒の要望を取り入れ

    実現できるように活動していきます。」

     

    ・屋久島高校の魅力教えてください。

    「小さな頃から一緒に一喜一憂してきた仲間と一緒に学べる

    島唯一の全日制高校ならではの暖かい雰囲気が魅力の一つ

    だと思います。」

     

    ・屋久島高校の課題は?

    「塾などもなく本土の学校と比べたら競争も激しくないので

    学業に対する全体での意識が低くなってしまっているところ

    が課題の一つだと思います。」

     

    ・屋久島の好きな場所やオススメの場所を教えてください。

    「一湊の旧中学校跡の後ろにある「すいしゃんたんの滝」です!

    滝にたどり着くまでは整備されていない獣道を進む必要があり

    滝を一目見たときの感動を今でも覚えています!」

     

    全国トップレベルの演劇部のキャストとしても大活躍の武石さん。

    演劇部を全国トップレベルへ押し上げたように,屋久島高校を

    全国に誇れる学校へ導いてくれると思います!

    s-IMG_9441

  • 2019年12月21日(土)

    鹿実新体操部とぽんだまとの交流会

    12月21日土曜日,鹿児島実業高校新体操部と本校ボランティアクラブぽんだまとの交流会が行われました。

    このイベントは,町の社会教育課が主体となり招聘しているもので,

    ~~2020年東京オリンピック・鹿児島国体がやってくる~~「新体操教室」

    として,宮之浦体育館で実施され,今年で6回目となるそうです。

    ぽんだまの生徒たちの行ったのは,会場設営,司会,受付,記録,参加者編成などです。

    目前での素晴らしい演技に圧倒されましたが,スムーズな運営の協力をさせていただきました。

    夜には,宮之浦公民館でカレーライスを食べながら,交流会を行い,それぞれ出し物をしたり,楽しく過ごすことができました。

    1807018071181e584fa6b1cba3373e1a4e13d63c7171ae041f1da11c9eeeee15fe4243ddc79ca39

     

  • 2019年10月31日(木)

    かごしまの教育県民週間(授業公開)のご案内


    かごしまの教育県民週間(授業公開)のご案内

    鹿児島県教育委員会では,毎年11月1日から11月7日までを「地域が育む『かごしまの教育』
    県民週間」として設定し,多くの県民の方々に学校や生徒の様子を見ていただく機会を設けて
    おります。本校におきましても,この期間を授業公開期間と位置づけておりますので,ぜひ御
    覧いただき,御助言を賜りますよう,御案内申し上げます。

    1.テーマ
      「屋久高は地域に信頼され,かつ愛される学校づくりを目指します」

    2.授業参観
     (1) 11/1(金),11/5(火)~11/7(木)
     (2) 場所 屋久島高校校内・校庭・体育館等各部の部活動場所
     (3) 生徒の活動報告会 11/5(火)7限(15:50~体育館)

    3.参観要領
     (1) 事務室前の受付で必要事項を記入し,時間割・校内案内図をご覧ください。
     (2) 校内ではスリッパに履きかえてください。
     (3) 授業は静かに参観してください。また,生徒の写真・動画撮影は御遠慮ください。

    019-occupation-illustration

  • 2019年10月21日(月)

    表彰式

    10月21日(月),全体朝礼の前に表彰式が行なわれました。

    団体・個人は以下の通りです。

    ・熊毛地区高等学校体育連盟主催体育大会

     団体優勝 女子バレー

            女子ソフトテニス

    s-IMG_0293

    s-_MG_0299

    個人戦優勝 ソフトテニス女子 森 心幸さん・岩川 流那さん

    ・第6回全国高校生環境スピーチコンテスト

     優秀賞 栢下 夏稲さん

    s-_MG_0301

    ・全国高等学校総合体育大会

     感謝状 生徒会代表 日髙 旭陽さん・加瀨 まりのさん

    今回も個人・団体が文武両道で活躍し表彰されました。

    今後も多くの個人・団体が活躍し表彰されることを期待しています。

  • 2019年10月07日(月)

    生徒会執行部 紹介 Part3

    本日の生徒会執行部紹介は

    生徒会執行部 会計係 1年1組の

    日髙 月姫(るな) さんです。

    s-IMG_6202

    ↑ 左側が日髙月姫さんです。

    生徒執行部として取り組んでいきたいことは?

    「それぞれの個性を大切に自己表現ができるような学校にしたいです。授業等で発表ができる生徒や発表が苦手な生徒がいると思います。

    私も苦手な方ですが,私が積極的に発言や行動することによって周りに良い影響を与え,自己表現しやすい環境をつくっていきたいです。」

     

    屋久島高校での目標は?

    「勉強や部活に対して中途半端だったので,高校生活では勉強に部活に一所懸命取り組み,自分を高めていきたい。」

     

    屋久島高校の好きなところは?

    「休み時間や放課後,笑い声が絶えず学校が笑いに満ちているところ。」

    s-IMG_6199

    部活動では演劇部に入部している日髙月姫さん。

    裏方としてキャストの活躍を支え,再度全国大会へ進めるようにがんばれ!

    s-IMG_6187

     

     

  • 2019年10月04日(金)

    生徒会執行部 紹介 Part2

    本日の生徒会執行部紹介は

    会計係

    1-1 内田 朝臣 くんです。

    s-IMG_6182

    ↑ 左が内田 朝臣くんです。

    ・生徒会役員として取り組みたいことを教えてください。

     生徒が疑問に思っていることや願望を集約して,それを実現できるようにしたいです。教室に一つ目安箱を設置し疑問や願望を投函しやすくして,生徒からの意見をたくさん拾い上げていきたいです。生徒たちの意見を尊重し,良い意味で常識を壊し,新しい学校を作ってみたいです。

     

    ・屋久島高校に進学して良かったなぁと思うこと。

     人がやさしくて,みんなとすぐに仲良くなれたこと。それがあるから生徒会役員としての今の自分があると思います。

     

    ・これからの目標を教えてください。

     リーダーシップがとれるようになりたいです。今までは人の話を聞かずに突っ走ってしまうところがありましたが,聞き上手になり人の意見を尊重した上で最良の行動がとれるようにしたいです。

     周りから信頼されれば,リーダーシップもとれるのではないかと思います。また,勉強も頑張ってさらに信頼を得るようにしたいです。

     

    志が高く,学校を変えたいと強い思いを持つ内田くん。

    熱い気持ちをもって活動してほしいと思います。頑張れ!!

  • 2019年10月03日(木)

    生徒会執行部 紹介 Part1

    本日から不定期ですが,屋久島高校で頑張っている生徒や団体を紹介したいと思います。

    今回は

    生徒会役員執行部 会計係 

    1年3組 大迫 泰陽 君 です。

    s-IMG_6179

    ・生徒会役員となって取り組んでいきたいことは何ですか。

    屋久島高校を知ってもらいたいと考えています。

    地域の方々に屋久島高校の生徒の日常生活を見てもらえるような態勢を作りたいです。

    地域の方々に屋久島高校を身近に感じてほしいと思います。

    また,学校のホームページやブログで生徒の活躍をこれまで以上に発信したり,生徒会新聞で頑張っている部活動の具体的な取り組みや生徒個人の取り組みを紹介していきたいです。

     

    ・屋久島高校の良いところは何だと思いますか。

    生徒数が少ないからこそ,行事などでは役割が多く,自分で考えて行動する機会が多いところだと思います。

     

    不器用ですが,何事にも一所懸命な大迫君。

    生徒の活躍を発信し,屋久島高校の素晴らしいところを沢山の人たちに知ってもらえるように頑張れ!!

  • 2019年09月20日(金)

    演劇部公演へのお礼状が届きました

    先日の演劇部公演にご招待した宮浦小学校の生徒さん方から,お礼状が届きました。

     

    9月11日(水)、全国大会で優秀賞を受賞し、国立劇場で上演を行った本校演劇部が離島開発総合センターで自主公演を行いました。

    「ジョン・デンバーへの手紙」の最終公演となったわけですが,その際,昼の部は本校全校生徒に加え、宮浦小学校の皆さんも招待していました。

     

    宮浦小学校5年生6年生の皆さんから,演劇部へお礼の手紙が届きました。ありがとうございました。

    文集の形でたくさん頂戴しましたが,その一部をブログで公開いたします。(名前などは消してあります。)

    屋久島の歴史などが分かってもらえたようです。本当にありがとうございました。

     

    DSC_7986

    DSC_7987

    DSC_7988

    DSC_7989

     

     

  • 2019年09月12日(木)

    演劇部凱旋ラスト公演

    9月11日(水)、全国大会で優秀賞を受賞し、国立劇場で上演を行った本校演劇部が自主公演を行いました。

    題目は「ジョン・デンバーへの手紙」、屋久島離島開発総合センターで昼夜2回の公演でした。

    昼の部は本校全校生徒に加え、宮浦小学校の皆さんや保護者の皆様、地域の皆様に来ていただきました。

    夜の部は保護者の皆様や一般の皆様に来ていただきました。どちらの部もほぼ満席になるほど、たくさんの方に来場いただきました。

    本校生徒は午前中、校内実力考査や授業を受け、午後から徒歩で会場に向かいました。

    s-DSCN6531s-_MG_9900

    開演に先立ちまして、学校長と演劇部顧問より挨拶申し上げました。

    s-_MG_9905s-DSCN6538

    いよいよ開演です。名場面の数々をご覧ください。

    ~あらすじ~

    舞台は屋久杉の森の大伐採が続く70年代の屋久島。屋久島高校の職員であった永山耕作は乱伐に心を痛め、山の惨状を訴えるドキュメンタリー映画「屋久島からの報告」を制作しようと奮起した。映画の挿入歌として無償で曲を提供してもらうために、アメリカのカントリー歌手ジョン・デンバーに手紙を書く場面を軸に、薩摩藩に年貢として屋久杉の平木を納めていた江戸時代から、国有林となった明治以降の伐採の歴史や島民の苦悩が描かれる。数々の困難を乗り越え、映画は完成した。その後、様々な反対運動が結実して島の伐採はようやく停止し、1993年に日本初の世界自然遺産となる。主人公のモデルは「屋久島の自然を記録する会」元代表の大山勇作さん。

    s-_MG_9931s-_MG_9936s-_MG_9963s-_MG_9984s-_MG_9996s-_MG_9916s-_MG_0029s-_MG_0045s-_MG_0057s-_MG_0083s-_MG_0146s-_MG_0166s-_MG_0194s-_MG_0200

    公演後の様子です。演劇部の皆さんが出口で待っていてくれました。実際の舞台制作のために事前に製作した,舞台美術のミニチュアも飾られていました。主人公永山耕作を演じた3年山下万希くんのお母様による,渾身の作品です。

    s-_MG_0206s-_MG_0213

    本日をもって,国立劇場の公演まで進んだ作品「ジョン・デンバーへの手紙」の全てが終了いたしました。

    3年生の部員は引退し,いよいよそれぞれの進路に向かって努力を重ねていくことになります。

    演劇部顧問である上田先生は,終わりの挨拶で,地域の皆さまの支えによってここまで来ることができたと,これまでのご支援やご協力に対し謝辞を述べました。演劇部の皆さん,大躍進したこの夏の思い出を,また次のステージにつなげて下さい!

    s-_20190911_175744s-DSCN6569

     

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    お礼状

    謹啓

    皆さまにおかれましては益々御清祥のこととお喜び申し上げます。
    本校の教育活動に対しまして、日頃から深い御理解と御指導を賜り、心より感謝申し上げます。
    七月二十七日~ 二十九日に、佐賀県鳥栖市において行われました、第六五回全国高等学校演劇大会に、九州ブロック代表として出演して参りました。直前まで懸命に練習を重ねた舞台は、屋久島の森林伐採をテーマにした、社会的で重厚なものであったと自負しております。
    結果は、二位にあたる優秀賞で、八月二十四日~ 二十五日に、東京国立劇場にて、優秀校東京公演の一つとして、発表することが出来ました。また、本校の作品『ジョン・デンバーへの手紙』は、創作脚本賞も頂くことができました。
    演劇部として、全国大会に出場すること、さらにまた、上位四校の一つに選ばれ、国立劇場での東京公演を行うことは、どこの演劇部も思い描く夢の舞台であります。部員たち全員が奮起し、このような素晴らしい結果を残してくれたことに、感謝の気持ちで一杯です。
    皆さまには、物心共に多大なるご御支援を頂きました。東京公演に、部員一同で参加できましたのも、皆さまの御支援があってのことと、深く感謝申し上げます。頂いた御厚情に報いるべく、今後も、更に良い舞台作りを目指して、生徒共々精進したいと存じます。
    今後ともなお一層の御指導と御支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
    略儀ながら書面にて、お礼の御挨拶に代えさせていただきます。謹白
    令和元年九月吉日
    鹿児島県立屋久島高等学校校長 中間弘

     

    演劇部お礼状[PDF:156KB]